スタッフ犬(老犬)が餌を食べなくなって流動食になった話

pet_dog_hungry_1200高齢犬・老犬 介護
スポンサーリンク

スタッフ犬(16歳 ♀ 12kg)が昨日からフードを全く食べなくなりました。

これまでは粘土状の餌(ドライフードを粉末にしたものをお湯で固めに溶いたもの)をスプーンで口に入れれば食べていました。

スタッフ犬(老犬)が餌を食べなくなって流動食になった話
16歳になる犬が一昨日までは粘土状にした餌を食べていましたが、ついにそれを食べなくなりました。流動食を作ってシリンジで口に入れると食べてくれましたので、手順などをメモしておきます。

しかし、昨日は違っていました。口に入れてもうまいことポーンと口の外に放出してしまいます。無理に口の中に入れ続ければ誤嚥の可能性もあるのでなんとか他の方法を考えなくてはなりません。

しかも、丸一日食べていなかったので、今朝はゆるい便がでてお尻を汚してしまいました💧

水はシリンジを使えば飲んでくれるので、今日はドライフードの粉末を水でゆるめに溶いたものをシリンジで口に入れると飲み込んでくれました。

ついに完全流動食に移行です…。

以下、備忘録を追記。

流動食の固さは使用するフードや犬が飲み込めるかどうかなどの条件で調節が必要ですね。

4/28更新
最初に投稿したときの流動食では嚥下できなくなってきたので更にゆるゆるシャバシャバに変更しました。
スポンサーリンク

食餌の回数

元気な頃は1日2食でしたが1食が多いと食べきれないようなので量を減らして食餌の回数を増やしました。

1日に3回~4回

  • 朝 流動食1回量
  • 昼 流動食1/2量
  • 夕 流動食1回量
  • 夜 流動食1/2量と昼の残り
  • 昼、食べられなかった時は夕に追加で食べさせる
  • 昼、夕で残した分は夜に追加で食べさせる

食餌の量

一回量 ドライフード状態で51g

ロイヤルカナン腎臓サポート

流動食の作り方

(エントリ投稿当時から変更があります)

  1. ドライフード1回量をミルサーで細かく粉末にする。
  2. いちどボールに移して粒の大きいものは取り除く。(※1)
  3.  フードの粉末をミルサーに戻してお湯を150cc200cc足して撹拌する。(※2)
  4. ジプロックフリーザーバッグに移し重量を記入する。(※3
  5. ジップロックフリーザーバッグの角を切り、流動食をシリンジの後ろから絞り入れるからシリンジに吸い入れる。(※4)
流動食

Ziplockとシリンジに入れた流動食

※1 ミルサーで挽ききれていない大きな粒はシリンジの目詰まりになるので注意。
※2 150ccではちょっと”もっさり”した感じだった。4/28にはそれを飲み込むことができなくなって200ccで溶かしてシャバシャバな状態になった。
※3 実際の食餌量を管理するため。
※4 溶く水の量を増やしたためにシリンジの後ろから絞り入れることはできなくなった。

食餌の与え方

準備(朝、昼、夕、夜)

  • 朝、夕は流動食と薬を用意する
  • 水を容器に用意する。
  • 犬の上体を起こしてフリースとクッションで保持する。
  • 汚れ防止の為に顎の下にタオルを敷く。

投薬(朝、夕)

  1. シリンジで水を口に入れてあげて口腔内を潤す
  2. 薬を1~2粒ずつ口に入れて、シリンジで水を少量いれて飲み込ませる。

1〜2を繰り返し

流動食

  1. 流動食を入れたシリンジを犬歯の後ろに差し込んで適量を口に入れる。
  2. 飲み込んだのを確認する。
  3. うまく飲み込めないようであればシリンジで少量の水を口に入れて飲み込ませる。

1〜3を繰り返し

食後

  • 水と歯ブラシで歯磨きをする
  • 濡らしたタオルで顔を拭いてあげる
  • 食事量を計算する
犬の流動食(仮)

注意点

口に入れるときにあまり上に向けすぎると気管に入りやすくなるらしい。

リンク

シリンジ

医療用の本来なら1回使用で捨てるシリンジなのでお安い。油を含むフードに使うとゴム部分は劣化しやすくなるのでまとめ買いがよい。サイズの選択しが多い。ただし流動食を与えるには筒先が短くて、細く目詰まりしやすい。結局もっぱら水を飲ませるのに使っている。

created by Rinker
¥1,401(2019/11/11 23:16:18時点 楽天市場調べ-詳細)

流動食・サプリメント等給与用注入器。煮沸消毒もできて衛生的。シリコンゴム製の乳首がついてくるので優しく口の中に入れてあげることができる。10mlしか入らないので数本用意するほうが良い。

ペット用液体薬、流動食などを与える為に開発されたシリンジ。筒先が長くて穴が大きいので流動食を与えるのが捗った。逆に粘土の低いものはダラ〜っと流れ出てしまうので、水はテルモのシリンジを使ったほうが良い。

  • 流動食の量が多い場合はクリーム搾り出し器がちょうど良さそうです。

ミルサー

ドライフードを砕いて粉末にする機械。我が家のはもう数十年前のタイプだけど現役で使用中。もとから1分以上の連続稼働をしてはいけないらしい。ドライフードは挽ききれずに大きな粒が残ってしまうことが有るので流動食にするにはそれを取り除く必要がある。

ドライフードを当り鉢とすりこぎで粉末にするのはかなり大変です…。


ピルカッター

薬をうまく飲めないようであれば砕いて餌に混ぜて食べさせるか、液体に溶いて飲ませることになります。


高齢犬・老犬 介護
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Masaをフォローする
スポンサーリンク
Pet Dog Education (CB3)

コメント