ERR_EMPTY_RESPONSEで焦った話

wordpress logoWordPress
スポンサーリンク

サブドメインの方のWordpressで投稿を編集して【公開】→【投稿を表示】としたら突然ERR_EMPTY_RESPONSEが現れました。直前まで普通に表示されていたので原因はさっぱりわかりません。

管理ページは表示されるけれど、公開ページは表示されません。とりあえずテーマをデフォルトに戻してみたら、公開ページも表示されました。やれやれです。

==追記 2018/12/18 ここから==

※原因がほぼわかりました。使用テーマに対してサーバが使用要件を満たしていませんでした。php ver5.4以上が必要でしたが、使用しているサーバはver.5.3.18でした。

つまり、当エントリは全くの的外れだったことに…。

==追記ここまで==

ちょっと確認と思ったらコチラのサイトも同じエラーが現れていました。慌てず騒がず管理画面からテーマを他のものに…。

デフォルトではないものにしたのがいけなかったのか、今度は公開ページは表示できるけど管理ページに入れなくなってしまいました。

さすがに慌てましたが、ちょっと前にサイトのバックアップを取っていたので、サブディレクトリにインストールして、ルートディレクトリにリダイレクトすることで復活しました(いくつかのエントリーが消えました…)。

やはりバックアップはマメに取ったほうがいいですね(;´Д`)

また同じ現象になったら新しくサブディレクトリとデータベースを用意して、そちらにバックアップから復元してリダイレクトへの設定をすれば良しと。

つまり、WordPressはルートディレクトリにインストールせず、サブディレクトリにインストールしたほうがいいってことか…。

スポンサーリンク

備忘録

  1. Duplicator Pluginでバックアップを作成する→installer.phpとarchive.zipが作成されるのでDL
  2. 新しい空のデータベースを用意する(データベース名,ユーザ名,パスワードを控えておく)
  3. FTPでサブディレクトリを作成しinstaller.phpとarchive.zipをアップロードする
  4. webブラウザでサブディレクトリのinstaller.phpにアクセスする
  5. 指示に従って進めてWordPressの復元は完了
  6. 管理画面の【設定】→【一般】でサイトのアドレス (URL) 欄を、ルートディレクトリの URL に変更して保存する
  7. FTPでサブディレクトリ内のindex.phpと.htaccessをルートディレクトリ内にコピーする
  8. ルートディレクトリ内のindex.phpを次のように編集する
require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );

require( dirname( __FILE__ ) . '/wp/wp-blog-header.php' );

今回はこれでwebブラウザでルートディレクトリにアクセスしたらokになりました。

途中からはWordPress を専用ディレクトリに配置するを参考にしました。

その他

サブドメインの方元のテーマに戻したいけど怖い…。

とりあえずテーマを削除(必要な作業かどうかはわからない)。

次にこちらを参考にデータベースの最適化をして

ERR_EMPTY_RESPONSEの解決方法はこれだった|ポジテ部!

テーマを再インストールしたら直ったようです。

上にも記しましたが、根本低原因は使用しているサーバーのphpバージョンが低いためにテーマの使用条件を満たしていなかったことです。

いよいよサーバーの移行を考えなくてはなりませんね。

WordPress
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Masaをフォローする
スポンサーリンク
Pet Dog Education (CB3)

コメント