犬の褥瘡(床ずれ)治療 Vol.3/17 20180811-20180820

Old Dog床ずれ・褥瘡
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018/08/16(金)

夜中の体位変換で伏臥ではなかなか眠れないようで(当たり前か…)、伏臥の時間を短く一時間半くらいにしました。これで飼い主の方の睡眠時間も確保できると良いのですが。

睡眠不足もかなり蓄積してきたのでお昼寝をしたのですが、私が眠りに落ちるタイミング見ているかのように犬のほうがモゾモゾと動き始めます。

傷口の方は白っぽく見えますがじっさいはきれいな赤色でした。

20180816患部(グロ注意)
bedsores_20180816_19_k

2018/08/17(土)

穴あき水切り袋と母乳パッドで作るドレッシング材も傷口も安定しています。

20180817患部(グロ注意)
bedsores_20180817_20_k

2018/08/18(日)

穴あき水切り袋と母乳パッドで作るドレッシング材も傷口も安定しています。変化がないので書くこともありません。

20180819患部(グロ注意)
bedsores_20180818_21_k

2018/08/19(日)

穴あき水切り袋と母乳パッドで作るドレッシング材も傷口も安定しています。変化がないので書くこともありません。

20180819患部(グロ注意)
bedsores_20180819_22_k

2018/08/20(月)

穴あき水切り袋と母乳パッドで作るドレッシング材も傷口も安定しています。変化がないので書くこともありません。

20180820患部(グロ注意)
bedsores_20180820_23_k

この日は穴あき水切り袋と母乳パッドで作るドレッシング材をまとめて作り溜めしました。

次の記事

犬の褥瘡(床ずれ)治療 Vol.4/17 20180821-20180831
スタッフ犬の左腰に褥瘡(床ずれ)ができてしまいました。治療について数日分をまとめた日記を投稿しております。今回はキズクイックパッドで閉鎖湿潤療法を試してみています。

完治したのでまとめました。

犬の褥瘡(床ずれ)治療 【完治しました】 20190103
16歳のスタッフ犬が寝たきり状態になり左腰に褥瘡(床ずれ)ができてしまいました。半年位以上に及ぶ湿潤療法・ラップ療法を試して完治しましたのでまとめました。

コメント