犬の床ずれ・褥瘡の治療・予防 体圧分散マットを購入

Old Dog床ずれ・褥瘡
スポンサーリンク

ふかふかのベットも用意しているのですが、とにかく硬いところで寝るのが好きな犬なので、すっかり油断していました。右腰あたりに床ずれ・褥瘡ができてしまいました

犬の褥瘡(床ずれ)治療 Vol.1/17 20180726-20180728
16歳になったボーダー・コリー。ちょっと油断をしていたら床ずれ・褥瘡ができてしまいました。治療について日記的に記していきたいと思います。 湿潤療法・ラップ療法を試すことになりました。

他の部位に床ずれ・褥瘡ができてしまわないように体圧分散マットを購入しました。

低反発と高反発どちらにしようか悩みましたが、とりあえず高反発試してみることにしました。

スポンサーリンク

楽天で購入

中材はパラレーヴTM。東洋紡のブレスエアー®の新しい商品名らしいです。

ファスナーも信頼のYKK。うちのイヌは一番重かったときで14kg。
比較的小さめなのでMサイズでちょうどよかったです。
しかも、訳あり品があったので少々お得に購入できました。

PARAREVEPARAREVE

カバーを外せば中は丸洗いできますが、カバー自体が撥水加工されているので洗うこともないかな。
中材とカバーが擦れる音がそこそこ大きいので怖がる犬もいるかも知れませんね。
うちの子は耳が遠くなっているので問題ありませんでした。

リンクを作ろうと思って検索したら、中の素材が3DアレルAirというのに変わったみたいです。


安心のPEPPY

フィーヌエアーマット

ちょっとお値段は張りますが、やはりブレスエアー®を使用しています。

高弾発性で体が沈み込みすぎず寝返りしやすいクッション性。優れた通気性で蒸れにくく、ウレタンやポリエステル綿のベッドに比べて熱がこもりにくく一定温度を保ちます。またぎやすい厚さで自力歩行ができる子におすすめの高さです。ブレスエアは、人間用に開発された高性能な素材で寝心地は最高級。通気性が良くムレを防いで気持ちよく眠れます。

※褥瘡ができた寝たきりの子には、エクスジェルマットなど低反発マットをおすすめします。

カバーは別売りです。

フィーヌエアーマット (床ずれ防止ブレスエア) 本体

フィーヌエアーマット (床ずれ防止ブレスエア) 替カバー

アルテア体圧分散マット

痩せた身体の骨突出を包み込むように支え、周囲に圧力を分散して褥瘡好発部の血管圧迫を減らします。低反発と高反発の2層構造で底つき、沈みすぎを防ぎます。ウレタン特有の硬化がなく冬場もやわらか。起き上がれない子の熟睡を目指したマットレスです。

アルテア体圧分散マット (介護マット 床ずれ予防)

エクスジェルマット

医療・介護福祉業界で実績のある床ズレ緩和の介護ジェルマット。グニュグニュしたジェルが、押したままの形に変わり、寝たきりによる圧迫を和らげます。皮膚と一緒に前後左右に動き皮膚の擦れを防ぎます。ゆっくり沈んでゆっくり戻るので骨ばった関節への底付き感も軽減します。ムレにくい介護マット(フィーヌエアマット)との併せ使いが効果的です。

カバーはワッフルとスムースがあります。立ち上がりがふらつく子にはワッフルを。寝たきりで床ずれが気になる子にはスムースがおすすめです。

エクスジェルマット (床ずれ予防)

 

赤ちゃん用でもありかも?

上記の商品とは異なりますが、赤ちゃん用のマットは価格もそれほど変わらない、もしくは安かったりするものもあるので試して見る価値はありそうです。

体位変換

床ずれを予防するには体位変換も重要です。人間では一般に2時間おきに体位変換をするようです。

中型犬の体位変換(お腹側から)

コメント